Profile

nail salon & school Maharo 〜磨波呂〜

2008年 3月25日 新規オープン

2011年 6月1日   移転オープン

2014年 1月31日 店舗リニューアル

2014年 10月1日   ネイルスクール開校

2019年 5月8日   ソフトリニューアル



オーナーネイリスト 兼 講師

中山 登凉子  Noriko Nakayama



資格 経歴


日本ネイリスト協会 本部認定講師

ネイルサロン衛生管理士指導員



2015年春期ネイリスト技能検定 1級2級 試験官

2015年アジアネイルフェスティバル 実行委員

2015年秋期ネイリスト技能検定 1級 試験官

2016年春期ネイリスト技能検定 1級 試験官

2017年春期ネイリスト技能検定 1級 試験官

2017年第16回ジェルネイル技能検定 中級上級 試験官

2018年春期ネイリスト技能検定 1級 試験官

2018年アジアネイルフェスティバル 実行委員

2019年春期ネイリスト技能検定 1級 試験官

2019年アジアネイルフェスティバル 実行委員

2019年秋期ネイリスト技能検定 3級 試験官

2019年第21回ジェルネイル技能検定 初級 試験官

2019年ジェルネイル技能検定 中級上級自校実施 派遣試験官


ごあいさつ

はじめまして。

岡山県津山市 nail salon & school Maharo 〜磨波呂〜 中山登凉子と申します。


開業より本当に多くのお客様、また私に関わってくださる方々に支えていただき

今年(2019年現在)で12年目を迎えました。



子供の頃から、大きな手や貝殻のような形の爪に

大きなコンプレックスを持っていた私は


今から20数年前にネイル技術と出会い、大嫌いだったはずの爪の形が変わり

自信を持つことができるようになったことをきっかけに


私と同じように手や爪に悩みやコンプレックスを持つ方の役に立てるかもしれない。

指先を好きになる方法をたくさんの人に知ってもらいたいと考えるようになり


ネイリストとしての道を歩きはじめました。



資格を取得しサロンを開業した当初は、通常皆様が想像されるネイルサロンと同様

華やかに飾り、悩みを隠すといった施術を行なっていました。

もちろん爪の大切さは感じていましたが、テレビではタレントさんやアーティストが

スカルプで長くした爪をキラキラに飾っていたその頃には

飾る以外の方法に考えが至っていませんでした。


しかし現在主流となっているジェルネイルの認知度が高まって以降

新規でお越しくださるお客様の『傷んだ爪を何とかして欲しい』という声が増え


この傷んだ爪をなんとかしなくては。という想いに至りました。


この想いをきっかけに爪についてもっと深く学び、自身の爪の形が変わった経験をもとに

お客様の爪に対する悩みやコンプレックスを飾って隠すのではなく

爪本来の健康的で美しい形に導く施術を本格的に行うようになりました。


それと同時に、『いつか』講師になろうという目標が『今』に変わり

これからネイリストを目指す方々に、正しい技術と知識を伝えられるよう

日本ネイリスト協会認定講師資格を取得しスクールを開校。



現在は日本ネイリスト協会本部認定講師として活動しながら

開業当初にも増して、手や爪に悩みやコンプレックスを持つ方のお役に立てるよう

悩み爪に対する技術や爪の解剖学、爪を護るための正しい知識など

日々進歩するネイル学を学び続け

お客様とお客様の爪、ネイリストを目指す方々と日々向き合っています。